FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく年くる年

 年末日記――今日は友井架月が今年について振り返ります。


 好きな言葉は『幼女』と『陵辱』。
 並べるとかなり危険な組み合わせになってしまいすが、このブログでは決してそのような展開はありません。
 このブログが『本編に出てくる登場人物は、全員18歳以上です』という前書きを必要としないように努めたいです。
 どーも、友井架月です。


 のっけから不毛な話題になってしまいましたが、本題はもっとクリーンです。(誰の心が汚いだって!?
 多少汚いほうが世の中生きていけます。綺麗なままでは中々いられないものです。
 ま、そんな哲学はおいといて、今年もそろそろ終わりです。
 友井は、年末だー! 新年だー! と、たかが昨日今日の変化で騒ぎ立てるような人間ではないんですが、話題づくりのためにあえて触れて見ます。まあ、そんなに波乱万丈な人生を送っているわけではないんで、これといって書けるようなネタはないんですが。
 それでも構わないなら付き合ってください。一応、茶番なりにあがいて見せますよ。

 今年は友井架月にとって大きな一年となりました。
 そう。このブログが始まったことです。
 それまでもブログを始めたいなーと思いつつも、中々決心がつかなかったヘタレ自分ですが、なんとかブログ創設までこぎつけたのが今年の一月。
 ブログなんてどう運営していけばいいのかさっぱり分からず、手探り状態でやっていった思い出があります。ま、ただ小説をうpし続けただけなんですが、様々な迷いや葛藤もありました。あったような気がします。ここは『あった』にしておいたほうがカッコいいような気がします。そうですね。
 と、いうことで、今年一年は迷いと葛藤の毎日でした。いやあ、苦労したなー。
 そんなこんなで、今年一年を漢字一文字で表現するならば、迷うことなく『書』になるでしょう。
 友井なりの小説に対する想いをぶつけてみたつもりです。
 年末年始、忙しいかもしれませんが、手が空いたり暇になったりしたらぜひ友井の小説を読んでみることをお勧めします。そうすれば、新しい一年を新しい気持ちで送れると思います。そう思うことにします。

 今年はそんな感じの一年でした。
 ブログ関係以外でもあんなことやこんなことがあったんですが、さすがにここで語りつくすのは無理なんで、特筆することだけ述べておきます。

 ・友井、三学期の修羅場を乗り越え、間一髪のところで三年生に進級する。
 ・四月、それまでのバドミントン部から文芸同好会(愛好会だっけ?)に電撃移籍。
 ・五月、誕生日だったけど、あえて書くようなことがない(涙
 ・七月、いとこの結婚式で千葉・東京へ。いとこの旦那はいい人でした。
 ・九月、学園祭。友井の作品を会誌に載せる。学園祭実行委員だったのに仕事を全然しなかったことは謝ります。
 ・十二月、二学期の単位を落として卒業の危機。年末年始を穴埋め作業に追われる。……受験勉強は?

 そんなこんなな一年でした。本当にロクなことがない。来年はもっといい年にしたいです。なるのかなあ?
 以上、友井架月の今年一年を振り返るでした。どうしようもないくらいの茶番でしたが、どうでしたでしょうか?
 今後とも精一杯努力していきたいです。
 では、おそらく、今年最後の日記でした。でもたぶん、小説も更新するんで、本当の意味での今年最後ではないかも。それでもけじめをつける意味で。

 今年一年お疲れ様でした。来年も、よろしくお願いします。

 友井架月でした☆

 

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

Xmas

お詫び日記――あなたはブルマ派ですか? いいえ、私はスパッツ派です。


 メリークリスマス!
 お決まりですが、一応言ってみます。
 どーも、友井架月です。


 えーと……、クリスマス企画として発足した短編ですが、当初は軽くつまめる程度のコメディを予定していたのですが、書いていくうちにシリアス奉行としての血が騒ぎまして……クリスマスだというのに、尋常じゃないくらいシリアスな展開になってしまいました。
 そんなこんなで、クリスマス企画だというのに、クリスマス中に終わらないという事態に陥ってしまいました。それもこれも友井の不手際なんですが、怪我の功名かどうか、話自体は面白い方向に転がっていくと思います。他作品に負けないくらいの友井クオリティの作品となることでしょう。
 というわけで、突発的ですが、クリスマス企画になり損ねたホン作品を、新シリーズとして再発進させようと思います。これを機会に、正式タイトルも決めたいと思います。

 クリスマス企画改め、
 “超天災少女ニーナ”第一幕――ミニスカサンタ・ニーナの波乱

 と、させていただきます。
 内容はハチャメチャ+どん底シリアスとなっております。
 性格に難ありの美少女ニーナが、数々の危機に立たされながらも懸命に立ち向かっていく姿が見ものです。友井も、毎回興奮しながら書いております。やはりシリアスは、崖から一気に突き落とすのではなく、段階を踏んで一つ一つ希望をつぶしていくのが上策ですな。後々のどん底ぐあいが違うぜ。

 そんなこんなで、ニーナシリーズは、他作品どおり不定期更新で行きたいと思います。
 第二幕――銀髪青眼巫女・ニーナの受難
 第三幕――ゴスロリメイド・ニーナの災厄
 と、続いていきます。たった今決めました。今後どうなるかは分かりませんのであしからず。

 というわけで、クリスマスなのにクリスマスから外れているクリスマス日記でした。
 不本意なところで本領を発揮しつつ、不発ながら逆に利用しつつ。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

だらだらと

 適当日記――テストの問いの『適当なものを選べ』ってのは、別に当てずっぽうに選べって意味じゃないよね!?


 本日というか昨日というか、我が学校は終業式でした。終業式が終わると、一般的な意味での冬休みです。
 かといって今年は、そんなにのんびりもしてられないんですけどね。
 周りは受験でてんやわんやだし、俺は二学期の単位が足りなくててんやわんやだし。
 これから二学期の後片付けに奔走します。何もかもが終わってるよ。
 どーも、友井架月です。


 昨日短編を一つ書き終えたので、今日はちょっと小休止。
 これからの構想を脳内で練りつつ、気分転換とかやったりしてます。
 それでもまったく関係ない小説を書いたりもしていたんですが、それはまた別の話。
 今日はそんなこんなで、雑談っぽくやっていきます。
 話に脈略がなかったり、適当にだらだらと駄弁るだけかもしれませんが、気分転換にどうぞ付き合ってやってください。


 とりあえず萌えたい。

 ……いきなりすぎた。要約すると、癒されたいという意味です。ふしだらな意味はこめてません。
 多忙な日々を送ることで精神的に追い詰められたりしているので、ここは一つ癒されたいということです。
 そこでいきなり『萌え』と直結しているところがアレな感じがしますが、それはただの偏見です。
 たとえば、犬や猫を見て和やかな気分になったり、大自然を眺めて心が洗われたり、好きな歌を聴いて心地よくなったりと、それら『癒し』に分類されるものたちの一要素としての『萌え』です。
 何も知らない人たちはよく『萌え』と『エロ』を混同させがちですが、両者はまったくの別物です。
 後者は本能的な欲求ですが、前者は理性的な欲求です。そういうと、なんかカッコよくなりますが。
 萌えはオタクだけの文化だと思われがちですが、意外と誰の心にでも根付いているものです。
 たとえば、赤ちゃんの寝顔を見て癒されるのも、突き詰めてしまえば萌えと同じです。
 あくまで友井が考えている萌え感覚ですが、あながち間違ってはいないと思います。
 萌えるという行為は、誰にでも経験しうるものですし、気づいていないのは実感がわかないだけで、言葉とそれが意味するものを、正確に理解していないだけなのです。
 海がない内陸国の先住民の人たちに、海魚と川魚の違いを説明しようとも理解されないのと同じです。
 ああ、なんか今日はたとえ話がぽんぽんでるな。小説でもこんな感じにすらすら出れば良いのに。

 理屈はだらだらと述べていますが、早い話、現実逃避したいだけなんですが。
 友井が小説なんてものを書いている時点で、それは現実逃避以外の何者でもないんですが、そう断言してしまうと夢がなくなってしまう。それ以上は露骨になってしまうので、ここはあえて追求しません。
 まあ、自分の小説を読んで萌えなくもないんですが。
 きららの何気ない仕草なんてぐっときます。自分の娘のような存在なんで、可愛くないわけがないんですが。
 それはそれ、あれはあれ。自分の小説を自画自賛するのもいいんですが、ここはやっぱり他作品に触れたいと思うのは必然です。意欲的にとりくむなら、他の人の作品で勉強するのは当然です。

 話がずれましたが、要は感動したいんです。温もりを感じたいんです。そんなもんです。
 今もいろんな小説を読んだりアニメを見たりゲームをしたりしていますが、さらにその先を求めたくなるのが欲望というもので、いっそのことグリードになりたいって思います。そういえば、鋼の錬金術師が四月からまたアニメ始まりますね。今度は原作どおりにやるようですが、果たしてアニメ放映中に原作のほうが完結するのかどうか。完結しなかったら、やっぱりオリジナル展開で終わってしまうのかな。それはヤダな。どうせなら、足並みそろえてやって欲しい。ただの個人的な要望ですが。

 話がだいぶそれましたね。だらだら書いていたら、妙に文章が長くなりました。書き続けようと思えばいくらでも書き続けられるんですが、無駄に長ったらしいのは好きではないんで、ここら辺で終わりにしたいと思います。それでは、今日の結論を端的にまとめようかと……


 とりあえず萌えたい。

 その一言に尽きますね。出だしから一歩も動いてないような気もしますが、それは気にしないことにします。それでは、また次回。
 なんだかんだで同じことを言いつつ、なんやかんやで同じ結論にたどり着きつつ。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

途中経過

 経過日記――やるときはやる! やってやったぜ! でも、もうしばらく修羅場は続く……


 ANGEL+DIVE第三巻読みました! 十文字先生最高です! 続きが気になります!
 どーも、友井架月です。

 
 どんな話でもシリアスにしてみせる自信がある! という、どうでもいい自慢を言ってみる。特技にしてもいいかな?
 そんなこんで、ようやく記念祭用の短編一つが終わりました。これから推敲作業に入りますが、書きたかったことは大方かけたような気がします。前半どたばた、後半しんみり。何気に涙も誘ったりする内容になっています。
 いやあ、シリアス最高! 友井基準でのシリアス度はBですが、(ちなみに、シリアス度ランクは上から、S・A・B・C・D・E)中々ぐっとくるものがありました。質のいいシリアスは書いた後スッキリします。ここで大事なのは、ただ物語をシリアスにするだけじゃなくて、その後に必ず救いを用意することなんですが、今回はわざとしんみりとした結末にしてみました。心は温まるけれど、どこか悲しげな感じで。
 公開されるのはもう少し先ですが、お楽しみに。読んでよかったー、となるように全力投球しましたから。

 それでも、まだ一つですか……。この先、友井の体が持つか心配です。
 や、それよりも精神面か。今日も小説を書きながら登場人物に感情移入しまくって、ぶっちゃけうるうるしていたんですが……。これからもそんな感じになるのかと思うと、嬉しいような悲しいような。複雑な気持ちです。

 明日からもがんばります。俺はやれるんだ! と、自分に言い聞かせながらやっていきたいと思います。
 それではっ! またの更新であいましょう! 
 一つのくぎりでホッとしつつ、新たな関門にあたふたしつつ。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

いよいよ

 接近日記――今日はいよいよ迫ってきた記念祭の内容です。ただし……


 気がついたらもうこんな時期。時がたつのって怖いわ……
 どーも、友井架月です。


 あなたの街のシリアス奉行、友井架月です。どんなキャッチコピーなんだろう。
 それはともかく、一月まであと十日あまりとなってしまいました。
 小説的には順調とは言いがたいんですが、ここで追い込みかけていきたいと思います。
 そんなわけで、今現在予定している小説の予告をしておきたいと思います。
 ただし、今のところ完成しているものが一つとしてない状況なので、どうなるかは分かりません。
 それも含めて、予告に行きたいと思います。


 【ミズガルズの救済者】

 ・夢未の友達……月兎のパートナーで神秘的な少女、波風夢未。学校でできた、夢未の初めての友達とは……?

 ・とある生徒会長の一日……福御北高の名物生徒会長、高崎有姫。孤高な彼女の知られざる顔とは……?

 ・heavens flower……便利屋店長神咲天花。謎に包まれた彼女の過去に迫る……!


【KAGUYA】

 ・有栖川きららの奮闘……本編が始まる前の話。東京で多発する謎の連続誘拐事件を、零ときららが追う……!


【SILVER BULLET】

 未定


 ……こんな感じです。あくまで、予定ですが。本当に公開できるかは分かりませんが、努力はします。
 完成させられるようにがんばるので、今しばらくのお待ちを。
 予告をしてしまったことで後戻りができなくなりつつ、それはそれでと腹をくくりつつ。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

星座占い

 日乃本華燐のドキドキ☆星座占い!


 病みきった世界を明るく照らす華燐の星座占い、今日は精神的に“乙女”座なあなたをピックアップ!


 総合運 ☆☆☆☆
 金運  ☆☆
 恋愛運 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆……∞
 仕事運 ☆


 ラッキーアイテム――包丁
 ラッキーカラー―――鮮血の赤
 ラッキープレイス――人気のない体育館裏
 ラッキーワード―――ヤンデレ


 はーい! みんな元気にしてるかなー? 元気なあなたもそうでないあなたも、華燐のアドバイスを聞いてがんばっていこー!
 今日は“乙女”座のあなた、ただいま恋愛運がありえないほど急上昇中! これはすごい! 一生に一度あるかないか。これをのがしたら一生後悔するかも。後悔しないようにアタックアタック!
 意中の相手に告白する大チャンス! 奥手なあなたも、これを機会にハッピーエンドまっしぐら!
 え、なんだって? 愛しの彼を狙っている人はたくさんいるって?
 そんなときは、ラッキーアイテムの出番! 恋のライバルをラッキープレイスに呼び出して一掃せよ!
 恋は戦い。迷っていると、他の誰かに好きな人をとられちゃうぞ! 覚悟を決めて、れっつトライ!
 戦いに打ち勝ち、彼のハートを鷲づかみ! もうぜったい放すんじゃないぞ?
 恋に悩む乙女たち! 華燐のアドバイスで、輝ける未来をゲットするのだ!
 ――じゃ、またねー♪


 日乃本華燐のドキドキ☆星座占い! 完

続きを読む

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

原点回帰

 原点日記――灯台下クラシーっていうか、気がついてみると『あ、やっぱり☆』ってな感じで。


 年末ともなるといろんなところが騒がしくなるよね。
 たとえば、財布の中とか。懐具合とか。会計事情とか。そんなこんな。
 どーも、友井架月です。


 今更ゆーても今更なんやけど、ここらで自分についてカミングアウトしょうかと。
 ザ☆俺様(ズバーン)ってな感じで、本能の赴くままにかきこしようかと。
 まーぶっちゃけ、いつも後先考えないで運営しとるんやけどね。今日はひとしお。
 すでに口調が安定してない時点で、どれだけ適当かがうかがい知れますけど。
 ただ単に“カミングアウト”って言葉を使いたかっただけかもね。響きがイイぜカミングアウト。
 はいはいはい。前置きはいいからとっとこ始めるよー。レッツラドン!


 このごろ思うんだよ。すごく。ものすごーく。はっきりしない政治家の態度の如くものすごーく、ね。
 最近、日常系の話を書いているものだから、そこはかとない物足りなさを感じるのだよ。
 なんか、こう……いいんだけど、楽しいんだけど、面白いんだけど……!
 なんかこう、欠けているみたいな、何かが足りないというか、寿司にたとえるとわさびが足りんのじゃい! みたいな。

 そこで我様はふと気がついたんじゃよ。
『――あ、俺ってコメディよりシリアスのほうが筆が進むんだなー……って』
 
 愕然としたね。
 前々から、『俺ってどうも話がシリアスになりがちだなー』とか『重くて暗い話しか書けないのかなー』とか思っていたさ! 考えていたさ! しょーじきな話、ちょこっとばかり悩んでいた時期もあったさ! ほんのちょこっとだけどな!!
 でも、気がついたのさ。
 俺様は、好きで小説を書いている。楽しいから小説を書いているんだ!
 そう。自分のやりたいように、好きなように書いているからそうなるんだ!
『シリアスな話しか書けない』んじゃない!
『好きなように小説を書いていると、書いていて楽しいから話がシリアスになってしまう』だったんだ!

 盲点だったさ。
 そりゃあ、悲劇って好きだし。可愛い女の子を(主に二次元で)いじめるのは大好きだし。
 小説なら、自分の思惑通りにヤりたいホウダイ……
 ちょっ! なんか今いかがわしいこと想像した人挙手! ここから強制排除!!
 何を考えているんだか……。ここは最低でも、全年齢対象の健全サイトですぞ。ああ、馬鹿げてる。
 まあ、俺が想像していたのは、ちみたちよりも120%陰惨で残酷で犯罪くさいことだがな。
 あくまで合法的に! 表現の自由の領域内で! 自分のしたいようにやっているだけで!!
 物語がシリアスになってしまうのだよ。人間だもの。かづき。

 そんなこんなで、己の天性のS気質に目覚めたところで、今後益々度を越してしまうわけだが。
 大丈夫。法には触れんさ。上手くやる。男なら、ばれずにやるさ、ホトトギス。
 
 というわけで、本日の結論。
『友井架月はSです。ドSです。普段は真人間気取ってますが、アレは仮面です。猫かぶってますよ。本性は自分の小説で女の子を(主に)精神的に陵辱して楽しんでいる危険人物ですよ、彼は』

 ――はい。カミングアウト終了。いつも以上にはっちゃけたけど、ま! いいか。
 それではまた! どこかの少女が泣き叫ぶ声をBGMにフェードアウトしたいと思います。
 少女のXXXをXXXにXXXしつつ、やっぱりそこはXXXXなくXXXたりしつつ。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

近況

 報告日記――報告といっても、日ごろやっていることが同じなんで、特にこれといっては……


 最近やっていることといえば、ゲーム・漫画・アニメ・小説小説小説……
 自分でもダメ人間だなってわかってます。ええ、自覚していますとも。
 どーも、友井架月です。

 
 ぶっちゃけ、ブログのほうは最近サボり気味です。
 ブログのほうの小説は停滞してるし、これといって面白いこと書いていないし。
 一周年を迎える前に勢いが衰えているって感じ。この前盛り上げるって言ったのに。

 まあ、何もやっていないわけではないんですが。
 小説はちゃんと書いています。少しずつ。地道に。コツコツと。焦らず。じっくりと、ね。

 一月に向けてのものなんで、すぐさま公開するわけにもいかないんですが、それでもやっています。
 今のところ短編四本平行作業で。ひっちゃかめっちゃかやっています。

 内容はまだ言えませんが、目処がついたら予告でも何でもします。
 そうできるように、がんばって生きたいと思います。

 今日はこの辺でお開きにします。その後すぐに小説に取り掛かるんで。
 ブログと小説の平行作業に苦戦しつつ、それでも何とか継続しつつ。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

幕間

 休息日記――書いてみないとどう転ぶか分からないのは小説の難しいところ。でも、それが面白い。


 漫画の価格が税込み410円から420円にシフトしたことを若干気にしながらお送りします。
 どーも、友井架月です。


 かぐやのキャラ設定をゆるーりやりながら場をつなげていました。
 かなり練りこんで作られているかと思いきや、ストーリーにかかわるネタバレはほとんど語ってないので、特に悩んだほどではありませんでした。
 というか、プロフィール的なものはほとんど考えておらず、その場で決めたのも多いので、自分は本当にノリと勢いで生きているんだなあと実感させられます。これからその設定が活用されるかというと微妙なところがあるのは否めませんが。

 次はミズガルズのキャラ設定でも載せようかと考えているんですが、どうでしょう。こんなことを言いながら明日にはうpされているような気がしてなりませんが。

 小説のほうはぼちぼちと。本当にぼちぼちとしかいいようがないんですが。来月まで何とか形にしたいと思っています。全容はまだ明かせませんが、そのうち。おそらくそのうちには。

 今日はそんなこんなでゆるーりな感じでやっています。だらーりでも可。またーりでも可。
 それではまた、いつの日か。いつの日かといいつつ、ひょっこり顔をだすと思いますが。
 
 ゆるーりまたーりブログを更新しつつ、小説のほうもこつこつと更新しつつ。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

本棚

 書物日記――本ってかさばるよね。意外と。本好きって、本の置き場所に困ると思うのだよ。


 ブログで小説を発表している自分が言うのもなんけど、ケータイ小説って邪道だと思うのだよ。
 本当に、今更だけど。
 どーも、友井架月です。


 趣味のせいか、小説を書くようになってからさらにその傾向が高まったというか、友井はよく本を読みます。
 小説や漫画、雑誌は言うに及ばず、果ては図鑑や辞書に及ぶまで、活字媒体は余すことなく手を伸ばしている友井です。
 古くから呼ばれている言葉ではありますが、『本の虫』の傾向があります。
 まあ、友井にはその自覚があまりないんですが。
 小説だけではなく、アニメやゲーム、映画や妄想にいたるまで、映像媒体も大好きです。
 それでも小説に陶酔しているのは、ひとえに言葉の持つ魔力に魅入られたわけですが。

 そんな活字中毒の友井ですが、最近その愛する本を収納する本棚がヤバめです。
 友井の部屋には本棚が四つあり、その全てが本という本で埋め尽くされています。
 六割漫画、三割小説、一割雑誌の状況ですが、それもそろそろキツくなってきました。
 今までも、あふれてきそうになったら漫画等々を古本屋に売り払ってきたわけですが。
 続刊の漫画を売ってしまうと、とたんにそのシリーズに対する執着がなくなってしまう友井としては、これ以上は売りたくないというのが本心です。今まで500冊以上を売り払ってきた友井が言うことでもないんですが。

 そんなこんなで、今の本棚を整理するか、新たに本棚を参入させるか迷っています。
 ただでさえ手狭な空間に、これ以上物を置くことはできないんですが。
 友井にとって本は生命線のようなものなので、意外と真剣です。最低でも、自分の進路よりは。
 今月も買う予定の本が沢山あるので、結構切羽詰っているかもしれません。
 ま、ブログで駄弁っている時点でネタ扱いなんですが。
 自分でも気にしていないうちに解決しているでしょう。悩みなんて所詮そんなものです。

 次々と世に出る小説と格闘しつつ、その後処理に困りつつ。
 友井架月でした☆
 

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

現在進行形

 師走日記――今月は一月に向けての前哨戦。いろんな方向から盛り上げていく方向で。


 最近、我が家の風呂場ではイトミミズの家族が異常発生中。
 これは地球防衛軍を呼ばなくては……!
 どーも、友井架月です。


 ぐずぐずしていたら、12月になってしまいました。
 時の流れには逆らえないことを実感します。や、友井は流されっぱなしですが。
 
 まあそんなことよりも、12月ですよ12月。DecemberですよDecember。フランス語で言うところのDécembre、ドイツ語で言うところのDer Dezemberですよ。後半はどうでもいいんですが。

 今月もいろんな意味で忙しいんですが、なんとか時間を作ってやっていく方向で。
 というわけで、今月の予定。

 →引き続きシルバーブレットとの攻防。こうなったらとことんやるしかない。

 →ブログ開設一周年記念の準備。こちらは時間を見つけては逐一更新。

 →シルバーブレット以外の作品のキャラクター設定の開示。現時点で公表できる範囲の設定集。

 →クリスマス企画。今のところの内容は未定ですが、何かしらはやりたい。

 →その他いろいろ。そのときの気分で、そのときのノリでなんかやります。

 
 全ては予定ですのでどうなるかは分かりませんが、そこは友井のノリと勢いしだいということで。
 相変わらずマイペースにやっている友井ですが、年末もこの調子でいきたいと思います。

 あと別件ですが、FC2小説でも友井の作品を投稿することにしました。
 ブログに乗っけているのをそのまま投稿しただけですが、何かと読みやすいので、こっちを試してみても良いかも。こういっては、このブログの存在意義が危ぶまれますが、そちらはあくまで簡易版なので、臨場感あふれる完全版を読みたいときはこのブログにて。あっちだとあんまりはっちゃけたことができないので。

 そんなこんなで、このブログも発展期へと進んでいきます。
 とりあえず、今月がんばるのと、無事に一周年を迎えることとですが。
 いつまでも小説に熱中できるよう善処したいと思います。
 年末の奔流に巻き込まれつつ、流されては受け流し前へと進んでいきつつ。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

友井架月

Author:友井架月
筆名:友井架月(ともいかづき)
性別:男
血液型:A型
誕生日:5月30日
趣味:創作活動
詳細:平成生まれの自由人。より良い作品を残すために日々模索中
ピクシブにて18禁らしい小説も投稿中。

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
fxwill.com
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
特に意味のないつぶやき
バナー
友井さんのサークルの同人ゲームのサイト
赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼
友井さんがライターで参加した企画 【ナマイキデレーション】応援中!
パパの大暴走~保母という名の玩具~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
リンクフリー。 相互リンク絶賛受付中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。