FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですよー

 春日記――焼肉屋に行った時はタンとピーマンさえあれば満足です。


 長かった冬も終わりを告げ、心も踊る暖かな季節へと舞台は移る。
 何もかもが心機一転し、なじみの景色も今までとは違った風に映る今日この頃。
 透き通るような青空を仰ぎ見、ふと思った。

「可愛い幼女でも降ってこないかなぁ……」

 どーも、友井架月です。


 数日間、諸事情によってブログを放置していましたが、相変わらず友井は元気です。
 力が有り余っているくらいです。
 力が有り余っていると、こう、無性に小説が書きたくなってきます。
 書きたい欲求と実際に書けるかというのは別問題ですけど、とりあえず今は何か書きたいです。
 ギブミー! 俺に、俺に文才をくれー!!
 ネタならいくらでもあるから、まずは文章力をーっ!!

 ……はい。文章力なんて書き続けなければ上がりませんよね。
 書き続けます。何はなくとも、これからも。
 とりあえずテンションとモチベーションをあげます。
 ギャルゲーやったおかげで良い具合にモチベーションがあがりました。
 あとはテンションをどれだけあげられるかですね。
 テンションをあげるには、とにかくネタのことだけ考え続けろ!
 何かやる気が出てきます。単純です。友井は。単純にサディスティックなんです。なんだそりゃ。

 今はそんな感じで、書きたいものをなんとなく書いています。
 今後の予定に関係なくなんとなく書いているので、更新できるかどうかは分かりません。
 どうしよう、四月。
 たぶん、四月は小説をあまり更新できないかも。
 その分、日記のネタには困らないと思うので、それまではそちらで時間稼ぎを。

 今日はそれなりに書きました。
 今月最後ですね。
 明日はエイプリルフールですね。
 去年は何もできなかったので、今年は何かしましょうか。
 まだ何も考えていません。
 とりあえず、明日までに何か考えておきます。

 それでは、今月最後の
 友井架月でした☆


 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

今年の目標

 不在通信――諸事情により友井が欠席のため、当分出番のない二人に出てもらいました。


 ???「あーあーマイクテス、マイクテス。マイク・テスって誰? 欧米人?」

 ???「ふざけてないで、ちゃっちゃとしてください。それでなくても仕事がかさばっているというのに。こんな雑事はさっさと終わらせましょう」

 ???「彩理は相変わらず真面目だにゃー。本当は乗り気じゃなかったくせに、やるとなればちゃんとやるんだから」

 ???「あなたがユルイだけですよ。そんなことより、さっさとしないといつまでも終わりません。早く今回の趣旨を伝えて本題に入りましょう」

 ???「彩理がこれならあたしはいなくても良かったような……。ま、いっか! そんじゃー始めるよー」

 ???「さっさと始めてください」

 由華奈「えーと、このブログの管理人である友井っちーが諸事情……ぶっちゃけると買ったギャルゲー攻略で忙しいんで、あたしたちが変わりにブログを執り行おうという企画です。あ、申し忘れていたけど、あたしの名前は淡群由華奈(あわむら ゆかな)と申しちゃいます」

 彩理「同じく白木彩理(しらき さいり)です」

 由華奈「でも、何であたしたちが?」

 彩理「私たちがKAGUYA 3rdで登場予定だから、その顔見せも含めてだそうです」

 由華奈「なるー。……でも、KAGUYAってまだ2ndも終わってないよね? あたしたちの登場っていつになるの?」

 彩理「それも含めての『今年の目標』ってことでしょう。……まあ、その目標にどれだけの信頼性があるかは定かではないですけど」

 由華奈「全部は友井っちーのやる気次第だもんね」

 彩理「そうですね。まあ、まったく意味がないって訳でもないでしょうがね。これはある種のモチベーション維持もあるでしょうし」

 由華奈「友井っちーは良くも悪くもモチベーションの浮き沈みが激しい人だからね……」

 彩理「そういうわけで、さっそく本題に入りましょう。作者が今年一年で書こうとしているシリーズの範囲はSILVER BULLET Ⅲ,Ⅳ・KAGUYA 2nd~5th・ミズガルズの救済者Vol.2、そして月下の王の完結だそうです。それから小説大賞用の長編を一本以上書きたいと」

 由華奈「長編9本も!? そんなに書けるの?」

 彩理「無理でしょうね」

 由華奈「うわっ、ズバッと切り捨てちゃったよ!」

 彩理「元々趣味で書いてる小説ですし。切羽詰って書いているようじゃ納得のいく作品なんてできないでしょうしね。長編9本なんてプロの作家さんでもきついでしょうし、それがノリと勢いだけの作者なら不可能に近いです」

 由華奈「彩理って、案外厳しいことをズバズバと言うよね……」

 彩理「やる前から見えていることですし。本人もあまり本気にはしていないでしょう」

 由華奈「…………??? なら、何でできもしないのに目標になんてするの?」

 彩理「……まったくの意味がないというわけではありませんよ。これは物事の上限を決めて、できるだけそれに近づけようと意識するのが大事なんです。あえて高い壁を用意して、どこまで飛べるか挑戦してみる、ってことですかね」

 由華奈「ふーん。それでこんな無謀なことを」

 彩理「無謀であっても無駄なことではありませんよ。将来的に見れば、これぐらい容易に成し遂げられるくらいにはならないといけないんですし」

 由華奈「うはー。大変だねー」

 彩理「理想は常に高く、目標を達成してもそれで驕らず、常に前を目指すってことですよ」

 由華奈「言ってる事が難しいけど、なんとなく分かったよ。……それで、あたしたちの出番はいつ?」

 彩理「…………いつでしょうね」

 由華奈「ちょっ、彩理、こっち向いて話してよ!」

 彩理「……それでは、話も長くなりましたので、今日はこの辺で。お相手は白木彩理と」

 由華奈「淡群由華奈でした――って彩理、話をそらさ――」


 ツーツーツー……


 特別企画終了

 

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

恋をした

 恋愛日記――タイトルで期待してしまった人は残念。そんなに甘くはないのだ。むしろ辛いっていうか。


 この気持ちは愛ですか? 恋ですか?
 そんなラブコメを絶賛執筆中!!
 どーも、友井架月です。


 本日の昼食はサイゼリアにてチキンチキン。このチキン野郎!と罵りながら食べてました。

 そこで手に取ったのは赤くて辛い憎いヤツ。

 そう、タバスコである。

 友井はタバスコが大好きです。辛いものは大好きです。甘いのも苦いのも酸っぱいのも皆好きですが、辛いものがダントツ好きです。

 本日も眼前にひれ伏しているチキン野郎にザッパザッパとタバスコぶっかけ。あいつ、見る見るうちに赤くナッテラ。

 そこでふと、タバスコと目が合った。

 …………

 何だろう、この気持ち……

 こう、何だか胸が熱くなるっていうか。息が苦しくなってくるっていうか。

 ……これってもしかして…………恋?

 ワタシはタバスコに恋をしてしまったんでしょうか?

 確かに、俺とタバスコって共通点があるよね。どっちもドSというか、サディスティックというか、鬼畜というか、下手に触れると火傷するっていうか、あまり喜ばしくないような共通点だけどね。

 ……そうか、これが恋愛感情ってやつね。なるほど。この感覚か。

 よし。これで良質のラブコメが書けそうだ。何だか上手くいけそうな気がする。

 それでは、執筆に移ろうと思います。結果は、その内。その内更新されると思います。
 ラブコメって今まであんまり手を出したことなかったんだよね。え? 嘘付けって? そんな、意識して書いたことなんてないさ。ちゃんと意識して書くのは初めてかもしれません。
 それでは、次回の更新でまた会いましょう。
 友井架月でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

もうすぐ

 来々日記――この前徹夜をしようとしたら早朝5時あたりのテンションがおかしかった。軽くラリってたよ。


 この前風呂掃除をしたら風呂の下からゴッキーの死骸が出てきた。
 春ですよー。
 どーも、友井架月です。


 懸賞当選10こめはファミ通文庫の読者アンケートでした。
 今年は調子いいな。
 小説も調子がよければいいのに……

 そういえば、かぐや2ndは四月で更新一周年ですね。
 それなのに話は全然進んでいない。
 四月は集中的にやろうかな。やれればいいな。今やってるのが終われば。

 もうすぐ四月ですね。
 三月も終わりですか。
 今月はそれなりに更新できてよかったです。
 来月はどうなることやら。
 四月は主に友井の新生活が話の中心になると思いますが。
 どうかご容赦を。

 ああ、段々まぶたが重たくなってきたよ。
 これは……また、寝……オチ……かよ……
 や……ば……
 友井架月でしt
 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

後悔

 皮肉日記――身に起こった不幸も全てネタにしてしまう。それが友井クオリティ。


 訳あって大変盛り下がっております。
 どーも、友井架月です。


 …………
 えーと、報告ですが、私大受かりました。
 正確に言えば、受かっちゃいました。
 …………私大に受かって後悔しています。すごく。

 というのも、友井は専門学校のほうも受かっているんですけど、個人的にはそっちのほうへ行きたいんです。そちらはヒューマンアカデミーといってゲームやらアニメやら声優やらの学校なんですが、友井はそこでシナリオの勉強をするつもりでした。
 ところが、私大に受かってしまったせいで、周りが盛り上がってしまいました。
 周りがなんか私大ムード。専門学校受かったときは『もうそっちでいいんじゃね?』みたいな雰囲気だったのに……。
 なんつー変わり身の速さ。味方だと思っていたのにいきなり四面楚歌な空気を味わうことになりました。

 なんでこうなるんだ。
 くそっ。受かろうが受からなかろうがどっちでもいいと思って気楽に受けたのが間違いだった。
 小論文が自分好みだったからちょっとカッコいいこと書いてやろうと思ったのが間違いだった
 合格したことに喜んでいた10時間後に後悔する羽目になろうとは……

 人生、思いがけないことが起こるものです。そのことを深く痛感する出来事でした。


 はい! ネタ終了!!
 どっちみち専門学校に行くつもりの友井にとっては些細な話です。
 誰に何を言われようが、この決意は曲げるつもりはありません。
 もし私大に行くことになったら、自決するしか他にありません。
 誰か、睡眠薬か練炭を用意しておいて。残念ながら友井の部屋には首吊り用の縄はかけられないので。
 笑えない冗談もしたところで、今日はお開きにしましょう。

 あ、それと報告2ですが、Novel Park様と相互リンクさせていただきました。機会があったらそちらのほうもよろしくお願いします。

 それでは、小説のほうもがんばっていきます。
 友井架月でした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

バナナ

 罵七日記――今回は本当にどうしようもない話ですよっと。あと、干からびたメダカって煮干に似てるよね。


 いいですか。遠足のおやつは300円までですよ。

 せんせー、バナナはおやつに入るんですかー?

 入りません。

 じゃあ、チョコバナナはおやつに入るんですかー?
 バナナチップスはおやつに入ると思います。
 バナナクレープっておいしいよね。
 おーバナナ。あなたはどうしてそんなにもバナナなの?
 それはね……君に食べてもらうためだよぉ!
 そーなのかー

 そこ少し黙りなさい。

 どーも、友井架月です。


 今回の議題は『バナナって食べごろ逃すといつの間にか腐ってるよね』です。
 嘘です。違います。今回の話にバナナなんて関係ありません。調子こいてすいませんでした。


 さてさて、シルバーブレットⅡようやく完結させました。
 長かったです。あとがきの方でも書きましたが長かったです。
 それでも何とか終わらせることができました。
 ようやく次の話に移れます。
 と、その前にかぐやのほうを書くことにします。こっちもしばらく更新していないので。
 その間はシルブレのキャラ設定。ミズガルズの短編で持たせたいと思います。
 次はいつになるか分かりませんが、ぼちぼちやっていきたいと思います。
 がんばります。よろしくお願いします。
 そんなこんなで今回はこの辺で。

 友井架月でした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

おめ!

 合格日記――更新する前に言っとくと、これは泣けるよ。


 この前弟がニコニコ動画における良質実況プレイ動画の選び方を熱く語っていた。
 いや、おいつけねーし。
 俺じゃあんましわかんねーし。
 どーも、友井架月です。

 
 本日、専門学校の合格通知が届きましたー!
 ひゃっほーい!
 や、早すぎだし。
 昨日面接受けて今日の午前中に合格通知が届くって早すぎでしょ。
 仕事が早すぎる件に驚いているんですが、とにもかくにも合格は嬉しいものです。

 はい、合格のお知らせは終了。
 書いてて疲れたんで終わりにしておきます。
 書こうと思うと際限がなさそうなので。

 次、シルバーブレットⅡのクライマックスを書いています。
 泣きそうです。
 泣いてしまいそうです。いろんな意味で。
 もうすぐ、書き終わるかな……?
 終わりが、終わりが見えんよう……
 普通に文庫本一冊分あるよう……
 自重しないとこうなるよう……
 こうなると、逆に終わらせるのが寂しいよう……
 終わらせたら次の話を書くだけなんだけどね……
 あ、なんだか涙が出てきたよう……
 今日はこの辺にしておくよう……

 友井架月でした……

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

オーバーキル

 断章日記――鳥になりたい、とまでは言わないけど、せめて魔王くらいには…


 引き出しの中は四次元ではありません。
 二次元です。
 どーも、友井架月です。


 雪が降った。
 めっさ降った。
 積もってはいないけど、軽く大雪だった。
 というわけで、今日は外に出てません。
 引きこもりではありません。出たがらずです。あ、同じか。

 家の中にいるときは、というか、常にですけど、ネタのことを考えます。
 昨日だって布団に入ってからが長かった。
 設定とシナリオのつじつまあわせについて悩んでいたら、軽く一時間経過してたよ。
 その果てには頭が痛くなり、軽く失神しかけました。
 普段頭を使わないからこうなるんだよ。まったく。頭は適度に使わないとね。老後のボケ防止のためにも。

 最近、キャラ設定にものすごい入れ込んでます。
 前も前でしたけど、今回はマジですか。
 とある先生にお話を聞いて『さてやるかー』と本気になり、PCを立ち上げました。
 身長体重までは今まであったけど、3サイズまで考えたのはマジですぜ。
 それも、一人も被らないように工作するのは骨が折れた。疲れたぜ。
 キャラの基本的特徴を抑えたら、次は詳細に入ります。
 自分だけではなく、他の人が読んでも分かるように造りこみたいです。
 それで今月は費やされますかね。
 あーうげcxvくぇうぢlxqんへうぃおql。。。
 軽く幻想入りしてしまいそうだ。
 や、ソレはソレで本望か。ま、いいか。

 今日はこの辺で。
 また数日後まで。
 友井架月でした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

改変期

 各編日記――今月は何かと穏やかに進んでいきます。


 この前、トランクを開けっ放しにして走っている車を見た。
 あれが最近の流行なんかねぇ。
 どーも、友井架月です。


 この日記からカテゴリも日記参に移行です。
 何気にカテゴリも増えてきました。ややこしいことこの上ない。
 今はいいですけど、四月からは忙しくなって手がつけられなくなると思うので、いくつか一端閉鎖したいと思います。
 改変期だよね。どこもかしこも。このブログもね。
 このブログ自体は閉鎖しませんが、友井も色々と考えていることがあるんで。
 そこらへんは四月になってから語りたいと思います。
 まだまだ秘密にしていることもあるんで、書けることが少ないんですみません。
 何はともあれ四月から。今月はそのための準備期間です。
 ホップステップのホップ状態です。ホイップクリーム? 違うか。とにかくそんな感じです。

 
 最近の話。
 うーん。平穏だな。書くようなことがあまりない。いや、書けるようなものが、か。
 高校卒業してから生活もパターン化してきたしな。まずいな。
 四月からの生活についていけるかな。ま、ついていけるか。
 とりあえず、睡眠時間の調節から始めたいと思います。
 寝すぎも寝ないのも問題ですね。何事も適度にと言いますし。
 やりすぎず節度を持っていきたいとおもいます。友井架月の発言じゃねーぞ。

 
 小説の話。
 ただいまミンティアを食べながらやっています。
 眠気対策ですか。
 あと、ガムのブラックとか。きついやつをね。
 高校受験時はブラックコーヒーを飲んでいましたが、今度は眠れなくなるんで止めときます。
 諸刃の剣ですか。
 まあ、そんな感じです。
 今日はこの辺かな。

 それでは、また数日後の更新にて。
 友井架月でした☆
 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

ケムシ伝

 虎馬日記――丑三つ時が一番の活動絶頂期です。こんなんで大丈夫なのでしょうか?


 今月は二日と空けずに更新したい。
 基本は一日おきに更新し、余力があれば連日更新を目指したいんよ。
 今月はこんな感じの予定で参りたい。
 どーも、友井架月です。


 中学時代の話、陸上の大会での逸話です。

 まあ、本編は陸上とはなんら関係ない話なんですが、なんかそんな気分だったので書くことにしました。

 本職である100m予選を終え、極度の緊張から解放されたときのことです。

 無駄に布面積の少ない大会以外では決して着たくないユニフォームから体育着へと着替え、部活のテントへと戻りました。夏へと赴く日差しにまいりつつも、自分の出番が終わってほっとしていました。

 後はチームメイトの応援をするだけ。どうせ自分は決勝に残らないだろうから気楽なもんです。

 砂漠のオアシスの如くスポーツドリンクを干からびた喉へと流し込みつつ、一帯の歓声やピリピリした空気に体を休めつつ、疲労と脱力感からぼーっとしていました。

 そこでふと、視線を自分の体育着へと向けた。

 ちょうどへその部分、直径五センチくらいの円状に、黒っぽいシミができていた。

そのときはどこかでつけた汚れ程度にしか思っていませんでした。

 ところが、時間が経つにつれシミの面性が大きくなっていきました。

 さすがに不思議に思って体育着を裏返してみると……

 全長五センチくらいのムッチリしたケムシが潰れていた。。。

 ………………………………………………(事態が読めずただ呆然とする俺)

 なんで体育着の中に毛虫がいるんだとかいつの間に紛れ込んだのかとかずっと俺は毛虫を肌で感じていたのかとか思うことは色々あるけれども、とりあえず、一言。

『やべっ次はリレーの予選だー!!』

 ハプニングはあっても大会は何事も無く進行していきます。
 その後リレーでバトンを落とすような致命的なミスをしようとも、大会はつつがなく進行してしまいます。
 本来は関係ないはずの毛虫が紛れ込んだのも、いつも練習しに来ているはずなのに違和感を抱かずにはいられない、大会独特の空気の一部だったからでしょう。 

 今回はそんな話。
 多々の記憶に埋もれた逸話の一つ。
 友井架月でした☆

 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

発掘

 整理日記――鬼畜って言葉に愛を感じるようになったのは進歩だと思うんだ。


 自重という言葉はこのブログには存在しない。
 あるのは、友井という男が繰り広げる暴走と妄想の果てだ。
 とりあえず、今回はそんな話。
 どーも、友井架月です。


 今日一日西から東へと走り回った結果、柄にも無く疲れたんです。
 そんなこんなで、少し眠いんです。これを書いているのが深夜帯なんで当たり前ですけど眠いんです。
 じわりじわりと脳内を侵食してくる睡魔と闘うには、無理にでもテンションを上げるしかありません。
 徹夜のコツはそんなもんです。
 というわけで、テンションあげてやっていきます。ひゃっほーい!

 さっきまで訳あってUSB内の小説データを整理していたんですが、埋もれていた話が沢山出てきました。
 大半は冒頭だけ書いてみて放置していた半端ものですが、それでも読んでみると面白いものです。
 ほとんどは大した設定も組まずノリと勢いだけで書いたものです。
 当然、後が続かないので途中で詰まってしまいます。
 その結果、中途半端なまま忘れ去られてしまった悲しい作品たちですが、これが中々侮れない。

 ノリと勢いだけで書いたからとて侮る無かれ。
 ノリと勢いで書いたということは、そのときに持てる全ての力を一点に集中して書いたということである。
 途中までとはいえ、その文章が面白くないわけが無い。

 ……とここまでは書きましたが、中途半端で要領を得ない作品を読んで楽しいのは実際に書いた本人だけだと思いますが、それでもワクワクしました。
 今はもう忘れてしまったアイデアが詰まっているわけですから、ワクワクしないわけがありません。
 前進前進と前に突っ走ってしまうと、ネタに詰まると途端に勢いを失ってしまいます。
 そんなときこそ、初心に帰って過去の作品を読んでみるのもいいかもしれません。
 もしかしたら、新たなアイデアを思いつくかもしれませんから。
 最低でも、自分は懐かしいような、物悲しいような不思議な感慨が浮かびましたけど。

 そんなこんなで今に至るわけで。もうすぐ日付が変わる時間なわけで。
 今日はこの辺にしておきたいと思います。
 新作enterはずぶずぶと進行中です。
 おそらくは土日あたりでも冒頭部分を更新できると思います。
 このまま鋭意作業したいと思います。
 それではっまた次回。
 友井架月でした☆

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

卒業式

 卒業日記――何かの終わりは何かの始まり。春は新たな門出ということで…


 今月は色々と再スタートしたい。
 どーも、友井架月です。


 今日は卒業式でした。
 はい。後は何も言うことは無いかな…
 だって、卒業式は小中高で計11回(1回インフルエンザで休んだんで)、当事者としては3回目ですよ。
 これ以上何を言えって言うんですか。

 高校3年間、いろんなことがありました。

 運命的とも言える、小説に目覚めた高1の冬。

 生まれて初めて書いた小説(黒歴史)

 高2の夏を返上して書いた小説大賞作品。

 高2の冬に開設した本ブログ。

 怒涛のような日々の中で生まれてきた作品たち…

 …
 ……
 ………学園生活のこと一切触れてねーや。あえて書く必要も無いと思って書かなかったけどいいのかなー。

 友井架月にとってのこの三年間は、それこそ苦労と困難の三年間でした。
 書いて書いて書いて悩んで考えて書いて書いて泣いて笑って苦労して。
 いやー。いろんなことがあったねー。それこそここでは書ききれないほどに。
 たぶん、これからもいろんなことを経験するでしょう。それはこれからのブログにて。

 とりあえず、膨らみすぎて収集できなくなっていた設定をまとめておきましょうか。
 それから、新作のうpをしていこうかと。それまでの作業が膨大ですけど。
 それでは、今日はこの辺で。
 友井架月でした☆
 


 

テーマ : 自作小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

友井架月

Author:友井架月
筆名:友井架月(ともいかづき)
性別:男
血液型:A型
誕生日:5月30日
趣味:創作活動
詳細:平成生まれの自由人。より良い作品を残すために日々模索中
ピクシブにて18禁らしい小説も投稿中。

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
fxwill.com
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
特に意味のないつぶやき
バナー
友井さんのサークルの同人ゲームのサイト
赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼
友井さんがライターで参加した企画 【ナマイキデレーション】応援中!
パパの大暴走~保母という名の玩具~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
リンクフリー。 相互リンク絶賛受付中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。