FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11eyes アニメ化!!

 期待日記――マジで!? と思った深夜の日記


 ついさっき日記を更新したばかりですが、興奮ついでにもうひとつ。
 どーも、友井架月です。


 11eyesがアニメ化されるらしいですよ、奥さん。
 その知らせを聞いて、「え、mjd!?」と狂喜乱舞した友井の奥さん。こいつ、ノリノリだぞ。

 なんか最近、アニメ化の匂いがプンプンしていたのでまさかとは思っていましたが、そのまさからしいです。
 一ファンとしては嬉しい限りです。これでリトバスもアニメ化してくれたらなぁ。
 詳しくはlassのブログに行ってちょ。

 友井もつい最近PCのほうの11eyesをクリアしました。率直な感想を言えば面白かったです。
 凝ったシステムにプレイヤーをどんどん引き込んでくるシナリオ、熱い戦闘シーンにギャグのテンポも良かったです。そして、OPが神がかっていますね。あれだけを見て買ってしまった人も多いはず。友井もその一人ですからw

 残念ながら、360移植版はやっていません。
 やりたいんですが、ウチには360がナインダヨ・・・これを機に思い切って買おうかね。でも、高い・・・
 PS2で出してはくれませんかね? もしくは逆移植。それは無理か。主に声優的な理由で。

 それよりも、アニメのほうが気になります。
 ブログでは『期待は裏切りません』的なことが書かれていたんですが、ファンとしては期待半分心配半分。
 まず、PC版をアニメ化するのかコンシューマーをアニメ化するのか。もしくはその両方かまったくの別物か。気になりますね。
 そして、声優は変更されるのか。
 声優は変更してほしくありませんね。それだけで、11eyesの世界観が壊れたような気がしますから。
 戦闘シーンは大いに期待。11eyesの魅力のひとつですからね。美鈴先輩がぬるぬる動く様を見てみたい!!
 主題歌は彩音さんに歌って欲しいです。神曲をアニメでもって感じで。
 そんなこんなで作品のクオリティをどうアニメに盛り込んでくるかがポイントですね。

 まあ、アニメ化についてはファンの間でも賛否両論だとは思いますが、これはしょうがないことだと思います。
 それも、ファンそれぞれに思い入れがあるからこそ。自分の世界観が壊れたくないからですね。
 それでも、友井は応援したいと思います。何より、心配よりも期待のほうが大きいのですから。
 否定的な目で見ていると、どうしても嫌に映りがちです。ここは温かい目で見守るのが得策かと。

 そして、リトバスは何時アニメ化されるのだろうか。
 コンシューマー化もするんだし、そろそろだろうか。
 気になって眠れない日が続きそうです。

 それでは、今回はこの辺で。
 続報についても日記を書くかもしれません。
 それだけ、気になる話題ということで。
 友井架月でした☆
 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

来月からが勝負

 助走日記――位置について、よーい、そういえば最近暑いよね。


 一日中暑くなってまいりました。
 梅雨はどこ行った?
 猛暑と雨ではっきりとしない天気が続きます。
 おまいは俺か!?
 どーも、友井架月です。


 さてさて、今月は長編のプロローグを更新し、
 短編を完結させたと思ったら、また始めてしまったりと、
 それなりに忙しい月でした。
 学校のほうも忙しさを増し、精根尽き果てて帰ってくることもままあります。

 だがしかし、本番はこれからです。

 チーム制作も東京ゲームショウ向けに移り、
 友井はいよいよ小説大賞向けの作品の制作に移ります。

 この夏は、ある意味去年よりも忙しいかと思われます。
 去年は・・・遊んでたしなぁ。

 そんなこんなで、修羅場の連続になると思いますが、ブログのほうもなるべく更新していきたいと考えています。
 この夏を充実したものにするには、ブログの力も必須でしょう。
 7・8・9月は死ぬ気でがんばります。
 そして、死にます。
 10月にはミイラになっていることでしょう。

 さらば、今までの自分。
 これからは、新しい自分になります。
 新☆生☆友☆井
 その名も――へんたなんでもありません。

 それでは、今日はこの辺で。
 友井架月でした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

自分の人生

 夢日記――某ツクール製ゲームとは何の関係もないので注意。あと、今回は変態ネタはなしの方向で。


 以前はカロリーメイトといえばチョコ味が好きだったけど、この頃はフルーツ味が好きになってきた。
 これも成長するにつれての味覚の変化なのだろうか? 違うか。
 だが依然としてチーズ味はだめだ。カールのチーズ味も匂いがきつくて食えん。
 どーも、友井架月です。


 思い出してみれば、昔の俺には一般的に言うところの『夢』というのがなかった気がする。
 誰にだって、宇宙飛行士だとか、サッカー選手だとか、まさに夢のようなことを言っている時期がある。
 それは、『そうなりたい』という一種の憧れだ。
 今の自分にはないもの。今の自分では届かないものに憧れを感じ、そうなりたいと願う。
 けれども、人は次第に現実的な夢を思い描くようになる。
 それが『大人になる』ということなのだろうか。

 子供の頃の俺には、具体的になりたい職業がなかった。
 小学校の文集でも、『将来なりたい職業』の欄には『銀行員』と思ってもいないことを書いていた。
 そのときの俺はきっと『将来』というものが漠然としすぎて想像がつかなかったのだろう。
 1万年後の世界がどうなっているのか?と訊かれても『わからない』としか答えられない。
 それと同じくらいに、当時の俺にとって『将来』とは遠い存在だったのかもしれない。

 そんな俺にだって、今では夢の一つ二つは余裕である。むしろ、幼少時よりも多いくらいだ。
 そのどれもが、他人から見れば子供の語る夢物語と大差ないと思われるかもしれない。
 それでも、俺はどうにかなると信じている。最低でも、政治家になるよりは可能性があるんじゃないかと。
 今の自分にできることを一つ一つ並べていった結果が俺の夢である。
 何も、自分にないもので勝負しようとしているわけではない。その点では、現実味があるというものだ。
 
 人間には、それこそ星の数ほどの可能性がある。
 しかし、人一人の人生でできることにはさすがに限度がある。
 その限度が存在しないのが物書きという職業なのだと思う。

 物語の上でならば、様々な人の人生を描ける。
 それこそ、宇宙飛行士にでもサッカー選手にでもなれるってもんだ。
 昔は考えもしなかったことを、今では文章によって形作ることができる。
 それがどれだけ素晴らしい職業なのかと、その道を歩き始めた俺は思っている。

 それがどれだけ険しい道から知らないけど、とりあえず前進していくだけだと。
 自分の人生なんだし。後悔だけはしたくないじゃないか。
 そんなことを思いながら、積んでいたエロゲを起動。

 あ、今日は変態ネタはしないって決めてたのに。
 全てを台無しにしてしまった、本日の日記。
 それでは、次の日記にて。
 友井架月でした☆

 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

神の領域へ

 脳内日記――妄想に限界なんてない。自身の固定概念に囚われているだけなんだ!!と力説。


 ミズガルズ短編も一区切り。
 と、思いきや。この日記を更新したら、また始めます。
 今日はその幕間の記録。
 どーも、友井架月です。


 最近、友井の守備範囲は人間外にまで広がってきました。
 ロリ・百合・SM・その他、禁書の青髪ピアス並みの守備範囲を誇る友井ですが、とうとう人ならざるものまでカバーし始めました。

 それはいわゆる、擬人化です。
 動物や物、果ては概念まで人間にしてしまうのが擬人化の恐ろしいところであり、素晴らしいところでもありますが、これは結構想像力を使うものですから、物書きには向いているかもしれません。

 つい先日、友井は扇風機に萌えました。
 頭にプロペラつけている幼女を妄想してしまいました。
 こっちこっちと呼ぶと、幼女扇風機は『ほえ?』と俺のほうを向いてくれるんです。そして風がびゅー。
 そしてお約束である扇風機の前で『あ~』は幼女がやってくれるという。なんという萌えシチュエーション。
 強・中・弱のボタンは服に配置。それをいじる様は妙にエロい。あーなんかムラムラしてきた。
 やべぇ。今年の夏はクーラーじゃなくて扇風機を使わねば!そう思えてくるからあら不思議。
 幼女扇風機を作れば売れると思う。そんな不毛なことを考える休日の昼下がりなのでした。

 友井の妄想力も日々進化している。
 すでに、人の領域は超越したような気がする。
 さて次は、神か。神の領域か。
 神の領域というと、その妄想を現実にするんでしょうかね。
 自分の妄想力が神の域にまで達する日は来るのかどうか。
 今からとても楽しみです。
 
 それでは、またの日記にて。
 次は小説を挟むと思います。
 友井架月でした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

な ん て こ っ た い

 厄日日記――なんという波状攻撃。もうやめて! 友井のライフはもう0よ!!


 風呂場にナメクジがいました。
 わーい。ナメクジだぁ~♪
 やべぇ。ナメクジに萌える。
 今年も梅雨のジメジメした時期はナメクジが癒してくれそうです。


 今日、ひとつの悲劇が起きた。
 その悲劇は瞬く間に友井の日常を侵食し、友井を恐怖のどん底へと突き落とした。
 正直、泣きそうです。


 今日の一時限目、プログラムの講義中。
『あれ? ちゃんと入力してるのに作動しないぞ?』
 アクシデント発生。そこで先生に相談。先生に問題を調べてもらっていると、そこで衝撃の事実発覚。
『これ、USB死んでるんじゃん』
 ――な、
『ナンダッテー!!』
 USBがお亡くなりあそばせてました。
 おかげで、その後の講義は受けられませんでした。

 そして、悲劇はこれだけではない。
 学校にでも書けるようにと入れていた作品のひとつが、破損。
 ま、それは自宅のパソコンに本体があるので良かったんですが、問題はここから。

『よ、四時限目で使うはずだったプレゼンの企画書が消えてる』
 おかげでプレゼンはぐだんぐだん。軽くトラウマになりそう。

 果てには、チーム制作のために用意していた効果音がいくつか破損して使い物にならない。
 再度ネットから拾ってくる羽目になり、チームのメンバーにも迷惑をかけました。

 USBの死によって今日は散々な一日となってしまいました。
 友井はUSBに小説のデータを結構入れているので、書き換えで寿命が短くなっていたんだね。
 幸い、小説のほうには致命的な破損はなかったけど、そっちまで壊れてたら発狂してたな。

 今日の惨劇での教訓はひとつ。
 データは命よりも重い。何重にもバックアップを取っておいて保険をかけよう。
 それに限る。そして、明日にはUSBを買わねば。また金が・・・ 蛍光灯も買い換えていないのに。
 経費がかさむ今日この頃です。
 友井架月でした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

真面目に

 愚考日記――最近やたらと変態ネタが多かったので、今日は久しぶりに真面目思考です。


 部屋の蛍光灯が切れかけています。
 なので、チカチカしてとても見にくいです。眼が悪くなりそう。
 あ、オレすでに目が悪かったわ。
 どーも、友井架月です。


 自分は結構流されやすいタイプですが、最近、ホント流されて生きてるなーと思ったりする。
 なんか、『何となく生きている』って感じかね? 瞬く間にすぎていく時間に驚愕しているこの頃。
 まー忙しいからね。悩みは多いけど、同時に楽しいことも多いんだ。それはとても良い事だと思うんだけどね。
 
 何か、忘れているような気がして、さ。
 や、明日出すはずの課題を深夜になってもやっていないってのは問題だけど、ソレは置いといて。
 何か大事なものを忘れているんじゃないかって、思ったんだ。

 そういえば、と思い出してみる。
 最近、小説に触れる機会が少なくなったなって。
 高校の頃は、何か色々読んでいたけど、今はあまり読んでいないし。
 同時に、小説を書くこともだいぶ少なくなってきたなって。ここ小説ブログなのに・・・

 当時は、ただ自分が考えた物語を形にするのが嬉しかった。
 空想を現実に。その行為がとても素晴らしいことに思えたんだ。
 作家の真似事でも、幻想への憧れでもなく、ただ純粋に、空想し、創造することに夢中だった。

 思えば俺は小さいときから物語を作るのが好きだった。
 小学生のときはオリキャラの四コマを自由帳に描いて遊んでいた。
 中学のときは暇を見つけては物語のネタを考えていた。
 高校になってようやくそれを文章で表す術を覚えた。

 そのときになってようやく、自分は何を造りたいんだろうって思うようになった。
 ただ夢想するのではなく、何を描きたいのか。自分は何がしたいのかって思うようになったんだ。
 
 別に、誰かに共感してもらいたいわけじゃない。
 自分が小説を書く意味はおそらく、『なんとなく好きだから』程度なのかもしれない。
 でも、伝えたい感情は確かにある。訴えたいテーマが必ず存在する。
 でなければ、おそらく俺は小説なんて書いていない。
『好きだから』では到底説明できないものがあると思う。だから『なんとなく』を付けているんだ。

 自分が忘れていたものは、おそらくずっと昔から胸に秘めていること。
 なぜ物語を作るのか。その衝動にも近い感情なのだと思う。
 そう、思うようにした。
 生きることに流されるのではなく、自分という流れを作るのだと。
 
 完全に切れた蛍光灯を眺めながら、カラカラの財布を握り締めるのだった・・・(切ない)
 
 完
 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

さよなら

 追悼日記――今回は本来やるはずだった企画『友井、幼女について熱く語る』をだいぶ変更してお送りします。


 先月は百合祭り、今月はロリ祭り、では来月は?
 ・・・ショタ祭りでもしようか?
 どーも、友井架月です。


 今日、風呂に入ろうと着替えていたら・・・

『ブチッ!』っという鈍い音がしたんさ。

 それで、恐る恐るジーンズを確認したら、
 ・・・ベルトが切れてたんだ。
 それも、後ろ側が。

 NA・ZE? Why? どうして? 
 そんなにベルトにきつく当たっていたかな?
 友井のS魂が知らず知らずのうちにベルトにダメージを与えていたとか。
 それに耐えられなくなってベルトが切れたとか。
 オレのプレイにベルトが・・・

 風呂に入っているときも、普段は体から洗うのに、先にお湯を頭から被ってしまいました。
 意外に動揺していたようです。

 ごめんよ、ベルト。
 お前の熱いソウルは忘れない。
 切れたベルトは、ムチとなって再利用されます。
 良かったね♪

 とまあ、今回は思いもよらぬハプニングをドラマチックにお送りしました。
 次回はたぶん、ロリな話になると思います。
 次回予告『個性とは何か? ロリを題材にして語る』です。
 その前に、小説のほうも更新したいと思います。

 それでは、またの日記にて。
 友井架月でした☆
 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

幼女!幼女!

 幼女日記――友井の性癖は色々あるけど、根本的な部分ではどSなロリコンということで。


 SYNM(世界中の幼女を生暖かい目で見守る会)会員。
 どーも、友井架月です。


 ロウきゅーぶ!②買いました!
 ただいま読んでいます。
 表紙ですでに死ねます。
 口絵でさらに死にます。
 本文読んで死にまくります。
 一体何回死ねばいいんだ!!
 これじゃあ、命がいくつあっても足りねえぜ!!
 
 友井は人よりも妄想力が逞しいので、読むたびに情景を想像してしまいます。
 ごぱぁ! ぐしゃっ! ひでぶ!
 まだだ……オレはホムンクルスよりも死ににくいんだ。殺しても殺しても死にません。ある意味不死身。
 しまった! 幼女に囲まれた! 四方八方から総攻撃だと!? 望むところ――お兄ちゃんの胸にドーンと来い! ……ちょっとまって。いくらなんでもその人数じゃ……ちょっ、まっ――ぐしゃーーー!!

 そんな感じで中毒気味の友井ですが、今月は幼女祭りで参りたいと思います。
 先月は百合祭りでしたが、今月は幼女中心にお送りしたいと思います。
 幼女!幼女!テンションあがってきたーーーー!!!!
 個人的に、ただいまブームなのは水瀬葉月ちゃん(11)です。
 新刊のシーキューブⅦは七月発売ですよー。
 電撃文庫のサイトではすでに表紙が載ってますが――フィアがっ、ごぱぁ!
 今月は何度死ぬだろうか……今から心配です。

 それでは、今日はこの辺で。
 また次の日記にて。
 友井架月でした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

ちょっと聞いてくれ

 相談日記――普段からノリと勢いで生きているとこうなるという実体験。および対処方法。そして自虐と現実逃避。


 梅雨に入ろうかという今日この頃ですが、天気も気分も憂鬱気味。
 そんな時は、引き出しからそっとムチとロウソクを取り出して・・・
 どーも、友井架月です。


 六月です。
 四月からの新生活がスタートしてから二ヶ月あまりが経過しました。
 二ヶ月もたつと、会社や学校での自分のキャラというものが固定してきますよね?
 一度固定したキャラは、中々変えられないものです。
 第一印象もそうですが、表に出る性格や嗜好というものは、自分の意思に関係なく相手は受け取ります。
 そこで自分では意図していない印象を相手に与えてしまうかもしれません。
 それは自分の思うことではないわけで・・・
 それで、人間関係に失敗してしまった方も少なくないかと思います。
 ・・・あれ、なんでこんなこと書いているんだろう。
 別に、友井は人間関係で悩んでいるわけではないんですが。

 友井は基本、ノリと勢いの人なので、その場その場の雰囲気とノリで行動していきます。
 新生活の場は専門学校、それもゲームカレッジという個性が勝負の場なので、これでもかと自分をアピールしなければならないわけで。
 級友たちとも打ち解けなければならないわけで、自分の性癖という性癖をカミングアウトしまくっています。
 友井は鬼畜外道ドS、百合と拷問にハマる、幼女および手広く女の子が好きな、シナリオ愛だったら誰にも負けない妄想癖の変人だということは知れ渡ってしまいました。

 この前もクラスメイトに何気なく
『オレ、変態だよ?』
 と、言ってしまったら、
『うん。知ってる』
 と返される始末。

 べ、別に悲しくなんてないやい!
 ノリと勢いで振舞っていたら、こんなキャラの位置づけになっただけだい!
 それに、友井よりも変態な人は他にもいるから、それほど致命的って訳ではないんだい。
 むしろ、自分の性癖を隠す必要がなくなって清々しいわい!
 うん。自分の趣味について気にすることなく話せる仲間って大切だよね。
 友井はいつもオープンな人間なので、変人だろうが変態だろうがかまいません。
 学校内にはオレよりも個性的な人たちがわんさかいるんで。
 ・・・こんな友井よりも個性的な人たちって、早々いないかと思われます。
 さ、さすが専門学校。その道では並び立つ者などいない『専門』的な学校なんだい!
 
 ちなみに、友井の隣の席の人は『犯罪者』というあだ名がつけられたのはここだけの話。
 そんな彼らに囲まれた生活が大好きだ!!
 そんな感じの日常です。この日常が、何物にも変えられないものだと思います。
 こういう些細な日々が、作品に影響するのでしょう。
 そう考えると、何気ない日々が途端に意味のあるものへと変わっていきます。
 最近では、そう思うようになりました。

 今日はこんな感じです。
 それでは、またの日記にて。
 友井架月です。

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

ゆっくり

 六月日記――今月もまったりゆっくりのんびり更新です。や、サボっているわけではありませんって。


 世の中には、変態という名の紳士がいるそうですが、友井は変態という名の変態だと思います。
 それってただの変態ジャン。
 どーも、友井架月です。


 先日、ようやく『どろぼうの名人』を手に入れました。
 行ったことのない大型書店にふらりとよったらありました。
 意外と身近にあったぜ……。
 その後、百合はおいしくいただきました。
 ごちそうさまでした。満腹です。

 それと、今月から小説大賞用の作品も書き始めました。
 まだまだ構想中ですが、何とかやっていきます。
 学校の課題やら個人制作やらでモチベーションを維持しつつ、進行していきたいです。
 うーん。やりたいことはやっているつもりだけど、なにせペースが遅いんで……
 1日30時間ぐらい欲しいなーと思う今日この頃です。

 エロゲも数本同時攻略してるしなー。
 ラノベも数冊同時に読んでるしなー
 小説も数作品同時執筆してるしなー。
 課題も数本同時進行してるしなー。
 アニメも週に何本も見てるしなー。
 Webラジオも以下略。

 考えてみると、やりたいように生きてましたね。
 自分は幸福な人間だと実感します。
 うん。毎日楽しいです。
 その分、努力はしないといけないんでしょうね。
 今年は何かしらの賞に引っかかりたいな。
 や、今年投稿した作品の結果が出るのは、最低でも来年か。
 来年は就活やら何やらで忙しいでしょうし、今年が勝負ですね。
 うん。がんばろうと思いました。

 今日はこんな感じです。
 明日は学校行事でバレーをするそうなので、怪我しない程度にハッチャけたいと思います。
 ブログのほうも随時更新したいと思います。
 それでは、またの日記にて。
 友井架月でした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

友井架月

Author:友井架月
筆名:友井架月(ともいかづき)
性別:男
血液型:A型
誕生日:5月30日
趣味:創作活動
詳細:平成生まれの自由人。より良い作品を残すために日々模索中
ピクシブにて18禁らしい小説も投稿中。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
fxwill.com
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
特に意味のないつぶやき
バナー
友井さんのサークルの同人ゲームのサイト
赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼
友井さんがライターで参加した企画 【ナマイキデレーション】応援中!
パパの大暴走~保母という名の玩具~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
リンクフリー。 相互リンク絶賛受付中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。