FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すき家

 牛丼日記――牛丼でも焼きそばでも紅しょうがを山盛りのせて食べるのが好きです


 最近尋常じゃないくらい忙しいんでブログが放置気味です。
 仕方ないと言っちゃあ仕方ないんですがもうすぐ夏休みですしね。
 今年は活動したいなぁとか思ったり。
 どーも、友井架月です。


 すき家の話。
 今週の火曜と水曜は友人とすき家で昼食を取りました。

 まずは火曜。
 友井はチーズカレーを頼みました。
 するとチーズカレーが牛あいがけできました。
 当然「?」という反応になるわけです。
 メニューを確認してもチーズ牛あいがけカレーなどありませんし、サイドメニューで追加したわけでもありません。
 レシートを確認してもただの「チーズカレー」と表記されているのみ。
 友井が「あれ?」と困惑してると店員がやってきて「間違ってましたか?」と確認に来ました。
 友井は状況が飲み込めないまま「ああ、はい」と答えてしまい、店員は慌てて「代えてきます」とチーズ牛あいがけカレーを引っ込めてしまいました。
 正直、もったいなかったかなぁと思っています。
 知らんぷりしてれば安い値段でメニューにない料理を堪能できたわけです。
 ミスは店側の責任なので友井がちゃっかりウマウマしてれば良かったんですが……残念です。

 で、水曜の話。
 その日は3種のチーズ牛丼を頼みました。まだ食べてなかったんで食べてみたかったんです。
 店員は一度厨房に引っ込むと戻ってきて「すいませんが只今チーズを切らしてまして……」と言ってきました。
 この時間に切れてるとかあるのか?と思いつつ仕方ないのでキムチ牛丼を注文。
 不満をこぼしつつも我慢してキムチ牛丼を食べることにしました。
 すると別の客に「チーズ牛丼3つお待たせしました」とくるではありませんか。
 チーズあるんじゃねーかよ!?
 それも3っつ? 切らしてるんじゃなかったの!?
 まさか友井がキムチ牛丼に変更してすぐにチーズが届いたのでしょうか。そんなばかな。
 その他にも友人の頼んだメニューとは違うのが運ばれてきたり遅かったりで散々でした。
 何かとミスが多い店員は首にならんのでしょうか?
 二日連続でメニューを間違えるとか嫌がらせでしょうか?

 来週すき家に行ったときにまた間違わられたら文句を言おうと思います。
 そして今度こそチーズ牛丼食べてやります。

 ……それと、その時友人がおんたま牛あいがけカレーのメガの「12辛」を頼んでいました。
 店員が「12辛? 12辛ですか!?」と驚愕していたのが面白かったです。当然の反応ですね。
 そして届いたカレーは真っ赤っか。
 カレーをすくっても底が赤い……。とても人間が食べれるもんじゃありません。
 辛いというか、しょっぱい。一口食べさせてもらいましたがむせましたもん。
 友人は割と普通に完食してましたが、その後胃の調子が悪くなったそうです。当たり前ですね。
 12辛は味覚だけではなく胃にもダメージが来るようです。
 おふざけ半分で注文するのは止めましょう。マジで危険ですから。


 今日はすき家についてだいぶ語りました。
 まぁ日記のネタになった分だけ良しとしときます。
 次店員がミスしたら容赦しません。
 友井架月でした★

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

議題「転校生はどの席に座るのか?」

 転校日記――今更ながら日記ではないという罠。


 久しぶりのブログ。
 どーも、友井架月です。


 自分のクラスに転校生がきた場合(友井は経験ありませんけど)、漫画やアニメではよく、
『空いてる席に座れー』って言われますが、よくよく考えてみればそれは『都合よく空いていた』席ではなく、『転校生のために用意された』席なわけです。
 そして、その場合空いた席とは得てして中央付近の席であることが多いです。
 まぁそれは絵的に真ん中の方が良いだろうという製作者側の意図しない意識なのかもしれませんが、ここにも、ひとつの疑問が生まれます。

 わざわざ転校生のために席を作るわけですが、中央という位置的場所に空白が出来ているわけはありません。誰かが転校してったり不登校になったのならまだしも、人数が揃ってる教室の真ん中が空いているワケもなく、結果としてそこにいる人がわざわざ場所をどけるわけです。そして、転校生の隣になる人は学級委員といった世話の得意な人がなることが多いでしょう。転校してきて何もわからない状況なのに、周りが不良ばかりだったら即効不登校になってしまうそうですし。現実の転校生事情に疎い友井ですが、推測するとそんな感じでしょう。

 また、転校生とは物語的には重要なファクターであり、転校生がきたから物語が動き出す、また主人公自身が転校生である場合もあるでしょう。逆説的には、転校生がきたのに何も起こらないのはありえないと言えるでしょう。それだけ物語にとって『転校生』とは意味あるものです。

 現実に置き換えても、転校生とはある種の魅力があります。
 とはいっても、転校してきた人が完璧超人だったり美男美女だったり宇宙人や未来人や超能力者だったりすることは稀でしょう。それでも、受けては転校生というものに期待するものです。転校生とは代わり映えのしない日常に飛び込んできた一種の超常現象。期待してしまうのも無理はありません。
 まー現実的に言えば転校生と言えど普通の人です。
 あえて取り上げるまでもなく、私たちとはなんら変わらない普通の人です。
 そんな普通の人に魅力を持たせてしまうほどの力が『転校生』にはあるわけです。

 そしてなにより、転校生には賞味期限があります。
 転校して一週間や二週間は皆から注目されますが、一ヶ月もすればその集団の一員になってしまいますから。
 属性として魅力がある転校生は、しかし一時的なものであり持続するものではありません。
 その特異性こそ転校生の転校生たる魅力なんでしょうけどね。


 まー特に語るべきでもないことを書き並べてみましたが、転校生とは?と真面目に考えてみると色々と出てくるものです。
 転校どころか引越しすら経験のない生粋の地元民である友井では説得力の欠片もありませんが、その俺でもこれだけのことが考えられるわけです。
 ひとつ人を集めて考察してみるのも面白いかもしれません。
 転校生とは?
 その時は、その言葉の持つ意味をもっと深く考えてみようと思います。

 それでは、今日はこの辺で。
 友井架月でした★


 
 

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

20歳になりました

 20歳日記――気がついたら誕生日どころか五月が終わっていた。何を言ってるか(ry


 もう十代の友井ともお別れです。
 これからは二十代のニュー友井です。
 別に何か変わったわけではありませんが。
 どーも、友井架月です。


 この度、というか先月の30日に20歳の誕生日を迎えました。
 とうとう、というか、ついに、というか、今さらですが、20歳です。
 十代はわりと長かったような気もしますが、これからはあっという間なんでしょうね。
 ますます多くのものを残さないといけないなと思っています。

 30日にはなにか更新したいなーとか思ってましたが予定通り?何も更新できませんでした。
 だって忙しいんですもの。RPGの作業が忙しいんですもの。
 RPGのシナリオのプロットはおおかた出来上がりました。
 まだ仮決定でこれから詰めていくことになりそうですが、土台はできたところです。
 グラフィッカーさんから主人公のラフや世界観のイメージ画などを見せてもらいましたが中々のできだと思います。
 まだまだ序盤の制作段階ですが、こちらも盛り上がってまいりたいと思います。

 ゲームのはなし。
 本日、今更ながらクドわふたーの予約をしてきました。いまさらだね!
 俺の嫁がメインのゲームですから買わないわけにはいきません。
 やったねクド! これで毎日わふわふできるよ!
 発売が待ちどうしいです。

 だいたいこんな感じでしょうか。
 小説は現状が落ち着いてからになると思います。
 忙しいのはいいことです。
 日々精進していきたいです。
 それではこの辺で。
 トモイカヅキでした☆

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

友井架月

Author:友井架月
筆名:友井架月(ともいかづき)
性別:男
血液型:A型
誕生日:5月30日
趣味:創作活動
詳細:平成生まれの自由人。より良い作品を残すために日々模索中
ピクシブにて18禁らしい小説も投稿中。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
fxwill.com
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
特に意味のないつぶやき
バナー
友井さんのサークルの同人ゲームのサイト
赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼
友井さんがライターで参加した企画 【ナマイキデレーション】応援中!
パパの大暴走~保母という名の玩具~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
リンクフリー。 相互リンク絶賛受付中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。