FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいい話

雑談日記――― 一番好きな言葉は「本末転倒」


 久しぶりの更新。
 友井架月です。

 ここ一ヶ月精神的に追い詰められていたので、ブログの更新はしてませんでした。
 嘘です。
 書く気力がなかっただけです。あとネタがない。
 というわけでもないんですが、
 だらだら駄文を書くだけならツイッターよりいいので(私はツイッターやってませんが)
 たいして意味もないことをだらだら書こうと思います。

 本当にどうでもいいことなんですけど、
 ネット上の文章を見ていると、
 それが誤字なのか誤用なのかネタなのか、判断に困ることが多いです。
 私もチャットとかだと、わざと誤字を使ったりネットスラングを使ったりするので
 兎や角は言えないし、たかがネットの文章に文句言っても仕方ないのですが、
 文章書きとしては非常に気になるところです。
 そういう私も日本語を完璧に使いこなせているわけではないし、
 そもそも日本語を完璧に知り尽くし使いこなすことは不可能なことだと思っているので、
 あまり人のことを言えないんですけど、それでも気になる時はあります。
 わたし、気になります!

 具体的に例を上げてみると、
「確率」と「確立」とか
 なぜか最近、明らかに間違って使ってるのを10回以上見たので、
 みんな両者の意味知ってるよね? 変換ミスだよね? と気になりました。
 確かにとっさの変換だと間違えやすいし、文章として読んでてもうっかりスルーしそうですけど、
 これを仕事上の文面でうっかり間違えて使うと、非常に恥ずかしいです。
 字面も似ているし、つい間違える気持ちは分かるんですけどね。
 字面が似ている他の例だと、
「非常」と「非情」とかね。
 これは変換ミスすると悲惨なことになります。
「非情事態宣言」とか。
 情け容赦もない宣言のように聞こえますね。恐ろしい。
 あと私が実際に見た例としては、
「避難」と「非難」です。
 これはファミレスのバイトをしていた時に、緊急時の対応について書かれた紙に載ってたのですが、
「地震などの災害時には、お客さんを安全に非難させるよう~」
 こうなると、まるで意味が伝わりませんね。
 言いたいことはわかるのですが、変換ミスしただけで色々と台無しです。

 このように、変換ミスはわりと頻繁に起こり得ることですが、
 場合によっては、ちょっとのミスが致命的なことになったりします。
 私も末端の物書きとして、こういう単純なミスをしないように心がけたいものです。

 そんなこんなで、今回の駄文はこの辺で。
 友井架月でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

プロフィール

友井架月

Author:友井架月
筆名:友井架月(ともいかづき)
性別:男
血液型:A型
誕生日:5月30日
趣味:創作活動
詳細:平成生まれの自由人。より良い作品を残すために日々模索中
ピクシブにて18禁らしい小説も投稿中。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
fxwill.com
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
特に意味のないつぶやき
バナー
友井さんのサークルの同人ゲームのサイト
赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼
友井さんがライターで参加した企画 【ナマイキデレーション】応援中!
パパの大暴走~保母という名の玩具~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
リンクフリー。 相互リンク絶賛受付中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。