FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

 読書日記――部屋が汚くなってからが勝負


 生きてますけど死んでます。
 友井架月です。

 先日、久しぶりに横溝正史の「犬神家の一族」を読みました。
 私が横溝正史にハマっていたのが中学の時ですから、7,8年ぶりに読んだわけです。

 当時熱中していた横溝ですが、成人してから改めて読んで、
 果たして純粋に楽しめるだろうかと不安でしたが、普通に面白かったです。
 むしろ、ライターとして働くようになって分かる横溝の面白さを再確認したように思います。

 なんといっても、ミステリーとしての伏線の張り方が緻密です。
 事件の重要な部分に、読者にポンと伏線を投げかけ、示唆します。
 しかも、一度に大量の謎は投げかけない。
 一度に大量の謎を出されても読者は混乱していましますから、適度に投げかけるのがポイントです。
 そして徐々に徐々に謎を紐解き、核心へと迫っていく。
 読者と金田一が並行して事件を推理しているようです。
 
 そして、事件の背景にある登場人物の愛憎劇が心に突き刺さります。
 こうまで人間の醜い部分も美しい部分も暴かれ晒されると、読んでいて辛くなります。
 まぁ私にとって愛憎劇は蜜にも等しいのですがね。
 そうです、愛憎劇です。
 愛憎劇ですから、人への憎しみだけではなく、愛情もしっかりと書かれています。
 残酷な殺人事件が終わった後の大団円は、苦く悲しい余韻だけでなく、どこか暖かい感情も残していきます。
 これが横溝正史。以前読んだ作品なのに、改めて感動しました。

 また横溝熱が再燃しそうなんですけど、
 近所の書店にもブックオフにも横溝作品が置いてないんですよね・・・
 今は金銭的にも厳しいですし、また今度考えましょうか。

 それでは、今日はこの辺で。
 友井架月でした。

テーマ : 日記
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

プロフィール

友井架月

Author:友井架月
筆名:友井架月(ともいかづき)
性別:男
血液型:A型
誕生日:5月30日
趣味:創作活動
詳細:平成生まれの自由人。より良い作品を残すために日々模索中
ピクシブにて18禁らしい小説も投稿中。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
fxwill.com
最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
特に意味のないつぶやき
バナー
友井さんのサークルの同人ゲームのサイト
赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼 赤い蒼
友井さんがライターで参加した企画 【ナマイキデレーション】応援中!
パパの大暴走~保母という名の玩具~
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
リンクフリー。 相互リンク絶賛受付中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。